鹿児島・霧島について Kagoshima,Kirishima

まずは、鹿児島県ってどんなところ? Firstly, what is Kagoshima Prefecture like?

鹿児島県は、南北600キロメートルに及ぶ温暖で広大な県土の中に、世界自然遺産に登録されている屋久島や奄美群島をはじめ特色ある島々、桜島等の火山、豊富な温泉,緑あふれる森林などの多彩で豊かな自然、人々の日常生活においてはぐくまれてきた個性豊かな祭礼行事,民俗芸能,伝統工芸などの伝統文化,黒豚,黒牛,黒酢,黒糖,焼酎といった豊富な食材などに恵まれており,いわゆる「生活先進県」としての基盤が備わっており,国内外から多くの観光客が訪れる我が国有数の観光県です。
また、県庁所在地である鹿児島市は中核市に指定され、南九州一の都市として発展しており、2004年3月には,同市の鹿児島中央駅と熊本県八代市の新八代駅の間に「九州新幹線つばめ」が開業し、福岡県の博多駅と鹿児島市が最短約2時間10分で結ばれました。2011年春には九州新幹線鹿児島ルートが全線開業し、博多駅と鹿児島中央駅は1時間20分で結ばれました。

鹿児島市(桜島)
鹿児島市(桜島)

屋久島
屋久島

奄美大島
奄美大島

音楽祭の開催される霧島について Kirishima, the Music Festival site

霧島は、日本で最初に国立公園に指定され、最高峰の韓国岳をはじめ日本建国の神話を今に伝える高千穗の峰など23の火山群からなり、初夏に山肌を紅色に染めるミヤマキリシマ、秋に赤松林の間を彩る紅葉、冬の樹氷など美しい自然景観を誇ります。また、麓には多くの温泉が湧き、渓谷に沿って近代的なホテルや風情のある旅館が多く軒を並べているほか、乗馬やテニス等のスポーツを楽しめる施設やこの音楽祭が開かれる音楽専用ホール「みやまコンセール」 、霧島の豊かな自然の中で優れた現代彫刻作品や自然に触れ親しめる野外美術館「霧島アートの森」等が整備されており、霧島高原国民休養地として観光客等に親しまれています。さらに近年、霧島市で発見された9500年前の日本国内最古・最大級の定住集落跡である上野原遺跡を歴史的文化遺産として保存し、縄文の世界と向き合い・ふれあい・学ぶ公園として「上野原縄文の森」が2002年10月にオープンしています。

霧島
霧島

霧島アートの森
霧島アートの森

上野原縄文の森
上野原縄文の森

写真協力:(社)鹿児島県観光連盟